横浜でマンション改修を個人で依頼した

横浜のマンションを個人的に改修しようと考える

自分たちが住んでいた横浜マンション改修されることになり、しっかりときれいなところにまた住めることになりました。
マンションは自分たちが住んでいるのできれいになるのは嬉しいのです。
廊下や外壁などに年季からか剥がれているところ、少し削れてしまって危ないところなどがあったので、それを改善してもらえるというのはとても有り難いと思いました。
横浜は港風から潮風の影響か、外壁がだめになることも多いのですが、こまめに改修や改善をしておくことでとても長い建物を維持することが出来ます。
我が家は早めに対策をするようにしているのですが、夫と相談して自分でも出来ることをしていこうということになりました。
横浜での過ごし方には様々なものがありますが、マンションでは周囲のことも考えて出来るだけきれいにしておくこと、と決めました。
改修工事の費用を少しでも抑えようと、自分たちで出来ることをまずははじめました。
たとえば、剥がれかけているベランダの柵のペンキやサビは削って落としておくこと、そして錆止めなどを塗っておくことにしたのです。
また、外壁も汚れが落とせるところはカバーなどをしてから高圧で効果が高いと言われるホースを使って汚れを落としました。
このとき周囲に水がかからないように、と気をつけていたのですが、隣りの方の壁に少しかかったのはすぐに謝りに行きました。

横浜のマンションを個人的に改修しようと考える / 出来る範囲のことはして後はプロに任せる / 家の手入れで出来ることを日頃しておくことで費用を抑えられる